研究概要

Last modified on 08/03/2017.

カクテルパーティー効果の実現

複数話者が同時に発話した観測音声だけを用いて、それぞれの人の音声を分離し、目的話者の音声を抽出するシステムを開発しています。騒音内の電話での会話、テレビ会議システムでの音声強調などで利用可能です。
特許第5812393号
特許第6057368号
特願2015-153718
 mic itlab


隠れた信号の抽出技術

ノイズに埋もれた目的信号の抽出や、その発生源を探索するシステムを開発しています。また、そのシステムのリアルタイム化を進めています。音による故障検出や隠れた信号発生物の検出、医療診断などで利用可能です。
特許第3950930
phone
 presentor


ヒューマンマシンインターフェースの実現

人間の考えをコンピュータへ伝えるヒューマンマシンインターフェース技術について、脳波解析や音声解析とそれらの認識技術を開発しています。介護支援への活用、ハンズフリーのコンピュータ操作やロボット制御、ゲームやおもちゃへの利用が可能です。
BCI tts


コミュニケーション技術の開発

高品質の無線通信を実現するためのノイズ除去技術や、少ない無線周波数帯域で多くの情報を伝達できる技術について研究を進めています。無線周波数帯域の有効な利用、電波による故障診断、地中や水中の信号発生源検索への展開も考えています。
denpa tenji


体験型学習

小中学生を対象とした各種講座や出前授業で科学体験学習の支援を行っています。信号発生のメカニズム、信号の伝わり方などをはじめとして、楽しみながら科学を体験できる教材を製作しています。また、目に見えない信号の可視化技術の開発も進めています。
P1040973s DSC03817


ものづくり教育

初心者が気軽に電子工作を楽しめるような、はんだ付けを必要としない電子工作や、電子回路と手芸を組み合わせた工作を実施しています。楽しみながら、回路素子のデータシートを理解でき、電子回路設計の学習ができるような教材を開発しています。
elec kouza