スイッチオン【AND・OR・三路スイッチ】

Last modified on 08/27/2014.

switch switch3 switch4 switch5

スイッチをONにするとLEDが点灯する回路は上の通りです。複数のLEDを一つのスイッチで同時に点灯するときにも同様の回路によって実現できます。

AND 回路は二つのスイッチの両方がON になったときにLED が点灯する回路です。AND回路は複数のスイッチを直列接続します。こうすることで全てのスイッチがON になっているときにだけ、LED が点灯します。この回路は複数のロックを解除して動作させるときや、複数の人が立ち会ってスイッチを入力させるときに用いられます。

OR 回路は二つのスイッチのどちらかがON になったときにLED が点灯する回路です。どららかがON になるときなので、両方のスイッチがON になったときにもLED が点灯します。OR 回路は下の回路図のように複数のスイッチを並列に接続することで実現できます。この回路によって、どれか一つ以上のスイッチがON になればLED が点灯します。この回路の例は、バスを降りるときに押すボタンです。どのボタンを押しても降りることを知らせることができます。

switch2 switch6 switch7 switch8

スイッチを切り替えることによって点灯させるLED を切り替える回路は上の通りです。スイッチの切り替えによってLED の明るさを変えることもできます。

三路スイッチは階段や大きな部屋の電灯のスイッチとして利用されています。スイッチの場所が2 箇所あり、そのどちらを操作しても、電灯のON/OFFを切り替えることができます。トグルスイッチやスライドスイッチを2 つ組み合わせることで非常に便利な回路になっています。スイッチの場所が3 箇所以上のときには、四路スイッチと呼ばれるスイッチを使用することになります。


LED 点灯回路【電流制限抵抗を計算する】     【光と音】      スイッチオフ【NOT・プルアップ・プルダウン】