消音とうなり

Last modified on 06/25/2012.

音の消音については、2つのスピーカーを用いて、片方を逆位相にして再生することで消音する実験をよく目にします。
そのときの逆位相の音を再生する便利なソフト「発音(はつね)」を紹介します。

「発音(はつね)」はファンクションジェネレータのソフトです。
サイン波・三角波・のこぎり波・方形波(三種類)・階段波を、1.0~20000.0Hz(0.2Hz刻み)で発生することができます。

【周波数と音の高さ】
発音(はつね)は音の再生とともに周波数の表示もしていますので、周波数と音の高さの関係を知ることができます。

【消音】
ステレオで音の周波数と位相反転ができますので、同じ周波数の音を再生しながら位相反転させると、消音を簡単に体験できます。

音の伝わり方によっては強弱が分かりづらいときがありますので、スピーカを向かい合わせにした間にマイクを置いて、そのマイクが観測した音を聞くとよく分かります。

【うなり】
同じ周波数で位相反転させれば消音ですが、周波数をわずかにずらすとうなりになります。
これも簡単に体験できます。